Pulp Fiction+

基本は日記Blog んでイラストとか
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.08.29 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ゼブラ!ゼブラ!白黒つーけーろぉ〜
レジェンド・オブ・メキシコ デスペラードゼブラーマン
『ゼブラーマン』と『レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード』見ました。哀川翔主演100作記念映画の「ゼブラーマン」めっちゃ面白かったです。哀川翔サイコー!楽しい映画でした。カッコよかった。生活感バリバリだけど本物のヒーローなんだよなぁ。いいよなぁ。「レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード」はなんとなくボーっと見てしまいました。やたらガンアクションな映画でカッコ悪いシーンが全然ないって言ってもいいようなキメキメの映画でしたよ。笑えるシーンもないし、ただただカッコイイ。ま。そんな感じでしたかね。
ところで、俺と彼女、HPやめます。完全にやめるかどうか謎ですが、てのも削除はせずに置いておくからです。でもほぼやめるに等しいかな。今年いっぱいでやめます。
俺が原因なんですけどね。
おっくうになった?と言うのもちょっとなんとなく違うけど、気力がないのは確かですね。
ホントはね、日々言いたい事なんていくらでもあってブログを書くのもけっこう楽しかったです。
それにたっかんという名前はもう使うこともなくなるんでしょうけど、
3年つかっててそれなりに俺的にある程度、思い入れもあります。
思い出もいっぱいあります。
みなさん長い間お世話になりました。とても いい(≧∇≦)b 方ばかりで楽しかったです。メールは受け付けてますので、俺に用のある人はメールください。
携帯メール知ってる人は携帯にください。それ以外の方は
takkan@yr.mods.jpにメールください。ヨロシク!!!
なんだかもうすぐ卒業、そして結婚てのにこんな時期にやめて
報告もできませんけど(;´∀`)・・・うわぁ・・・
【2004.12.13 Monday 07:27】 author : たっかん | 映画 | comments(6) | trackbacks(0) |
DVD一気3本
ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディショントーク・トゥ・ハー スタンダード・エディションアイデン & ティティ
1日で3本見ましたDVD。「ミニミニ大作戦」「トーク・トゥ・ハー」「アイデン & ティティ」です。「ミニミニ大作戦」はなんと途中まで寝てしまいました(・∀・;)あちゃぁ・・・
でもけっこうよくできた映画でおもしろかったです。カーアクションの映画大好きですし。なんてか、テクノロジーとアナログの融合で大作戦でした(笑)コンピューターで綿密に計算された部分と、人間が仕掛けた罠や人間の技術による( ゚Д゚)スゴウマーな運転テクニックの。゜*.゜月劵゜*.゜ヽ(´ー+`)ノ゜*.゜禾り゜*.゜。
そんなカンジで。ハデな映画でした。
「トーク・トゥ・ハー」は人間ドラマ。すごくいい映画でした。しかし、コレも途中で隣のオッサンが家に来て、今度の自治会の話を延々とするんで20分は見のがしたですね。
まったく損した!見直す時間もなくてそのまんま最後まで見てしまいました。美しい表現がちりばめられていて、芸術性も高いし映像も綺麗だし、独特の雰囲気もあり、ストーリーも奥が深く、ホンマもったいなかった(;つД`)
「アイデン & ティティ」はミネタくんの演技に期待して見てみました。峯田くんの演技は思った以上になかなかよかったです。ロックとはなんなのか?それがテーマの映画だったと思いますが、それはロッカーの胸の内、信じるロックの道しかないんじゃないのかな。答えは一つじゃない。誰にも「これがロックだ!」なんて断言できるもんじゃない気がした。俺のロック!それでいいんじゃないんかな。
面白い映画だったです。スタジオの風景は俺にはメチャ懐かしかったし、曲を作る時のバンドのカンジが懐かしくてたまんなかった(笑)今こうやって人事で、客観視したらホンマにバカっぽいや(笑)でもそん時は一生懸命なんだよなぁ。それと、彼女をいくら愛して尊敬していても他の女とやっちゃうのは・・・・やっぱわかるなぁ(笑)それって全然別なんだよなぁ。

【2004.12.04 Saturday 17:07】 author : たっかん | 映画 | comments(3) | trackbacks(2) |
ハウルを観てきました。
ハウルの動く城 主題歌 世界の約束ハウルの動く城 サウンドトラックイメージ交響組曲 ハウルの動く城

12月1日でファーストデイ、水曜日でレディースデイなのでいつもに増して凄い人の中、観て来ました『ハウルの動く城』。凄く良かった。見に行って良かったです。他の映画の予告編の時、隣の大学生らしき男共がやたらヽ(`Д´)ノウルサイゾ!って思ってましたが、まぁ本編始まりゃ静かになるかと思ってたらそんな事なくて、イチイチなんでなん?とかなるほどなぁとか、そうか○○の時は○○はこうなんやとかうるさかった!黙って観ろ。周りの小さい子の方が静かに観てたぞっ!
『ハウルの動く城』は男の子と女の子のお話でした。ハウルは少年といえるかどうか・・・ちょっと謎だけど、俺達男に共感できる部分がいっぱいあるヤツだった。俺も今溶けてる(笑)情けなくて溶けるハウルみたいに。
ソフィーは永遠の少女。なんて愛しくて健気だったか。恋する老婆はやっぱり少女だった。女は時にウザイけど、男を勇気付けて強くしていくんだって思う。
それが恋の力かもしれないなぁって・・・・この映画を観て思ったょ。映画を観た後の女子高生達、「ハウルがカッコイイ」と口々に言っていた。そうだろそうだろ、男ってのはああいうもんなんだもん。俺の尊敬している養老先生もパンフレットに書いてたよ。ハウルは男の象徴だよ。でもソフィーも少女の象徴だよ、きっと。たぶん。
恋するソフィーが自然とどんどん若く美しくなっていくのは何故だったか?それがわからない人はこの映画を理解できなかったって事だろうね。
【2004.12.02 Thursday 00:11】 author : たっかん | 映画 | comments(13) | trackbacks(12) |
生きる勇気
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 コレクターズ・エディションリーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ( 初回出荷限定価格 )

Jugemさん記事書く準備段階で45分かかりました。萎える。
今週は今んとこ「リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い」と「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」を見ました。「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」は劇場でも見たんだけど、2度目ですね、またみました。
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」はシリーズ中、1番好きな作品です。そりゃ1も2もなくては3作目もないんですが。なんていうか、激しく落ち込んでいる俺に少し生きる勇気を与えてくれるような素晴らしい作品です。なんども力尽きそうになっても立ち上がるサムの精神力に感動しました。生きる事の喜びや過酷さを痛い程感じる映画です。
諦めて逃げたい時でもボクらは生き抜いて、やりとげるんだって呼び掛けられた思いです。
「リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い」は完全に娯楽色の強い映画、冒険ものでしょう。ワクワクするような冒険が繰り広げられます。パワフルな映画です。


【2004.11.30 Tuesday 01:18】 author : たっかん | 映画 | comments(2) | trackbacks(0) |
今週見た映画
バッドボーイズ 2バッド デラックス・コレクターズ・エディション誘拐犯 DTSスペシャル・エディションキル・ビル Vol.1
バッドボーイズ 2バッド デラックス・コレクターズ・エディション誘拐犯 DTSスペシャル・エディションキル・ビル Vol.1

今週見た映画はスピード、アクション、殺戮映画3本!
バッドボーイズ 2バッドのあのカーアクションはなんだ!凄すぎる!TVでメイキングシーンは見たけど、マヂどうやって撮影したんだってぐらい見せ方が滅茶ド迫力。ホンマに手に汗して見たよ。ストーリーは特筆するほどのものはありませんけどブラックなジョークも面白い。軽妙でスピード感があり息をつかせぬ映画だったです。
誘拐犯は大変だったな。ドロドロだ。血もドロドロ。銃撃激しくそのわりにそれほどインパクトなかったな。誘拐された妊婦もなかなか気丈です。
キル・ビルvol.1は御存知のように前編です。ジューシーな果汁たっぷりな血まみれ映画。とにかく血液という血液でグジョグジョっす。オープニングからタランティーノ臭い。この映画、実際よりかなり短く感じた。そのもたつきのない素早い展開が好感もてます。面白かった。ゴーゴー夕張すごいなぁ、セクシーだぜ。
【2004.11.11 Thursday 02:20】 author : たっかん | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
18になった事だし
美少女ゲームライブラリgalge.com
俺も18なったんで解禁〜☆
あ、今日は3本DVD見ました。コリン・ファレルの「フォーン・ブース」と、「アバウト・ア・ボーイ」と、「シャイン」っす。こん中じゃ「シャイン」が一番好きかなぁ。ぃゃぃゃぁマヂで天才な演奏でそれだけでも充分圧倒されました。奥が深い(・∀・)イイ!!映画だったと思います。平凡な自分にはホントにデヴィッドは輝けるシャインでした。「アバウト・ア・ボーイ」もけっこうおもろかったです。ナンパな軽い自由気侭な男が少年の影響で少しずつ地に足の着いた部分を取り戻してしまうんで、なんだかおもしろかった。子供がよかった。ちょっと中川家の弟に似てるけど。「フォーン・ブース」はハリウッド映画にありがちな映画だったんでフ〜ンてカンジで見てしまいました(^∀^;)まぁあんなもんでしょう。
あーところで風邪かなぁと思ったけど今日はたいして何も悪いところがなかったんで、もう大丈夫かもしれません(笑)明日は彼女は出かけるんで俺ひとりだぁ〜。
【2004.10.17 Sunday 02:36】 author : たっかん | 映画 | comments(1) | trackbacks(1) |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
The Dirty Boogie
The Dirty Boogie (JUGEMレビュー »)
The Brian Setzer Orchestra
(・∀・)カコイイ!!
RECOMMEND
Indestructible
Indestructible (JUGEMレビュー »)
RANCID
LIVEド最高でした!
RECOMMEND
RECOMMEND
13階段 (講談社文庫)
13階段 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
高野 和明
最高にオススメ☆
RECOMMEND
BEST OF THE BIG BAND
BEST OF THE BIG BAND (JUGEMレビュー »)
ザ・ブライアン・セッツァー・オーケストラ
全曲ノリノリBIG BAND SOUND!
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
Amazon.co.jpへようこそ! 人気blogランキング 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ! 相互リンクサイト集なら相互リンクPRO!相互リンク募集中
SEARCH
PAGETOP